南相馬市市民活動サポートセンター

「ぶら街発見!」福島民報にも掲載されました!

 こんにちは。南相馬市市民活動サポートセンターです。8月19日付福島民報「相双ワイド」版に、サポセンが8月8日に南相馬市鹿島区で開催しました「まち歩き事業」の「ぶら街発見!In鹿島」が掲載されました。

 町の課題を歩いて見つけ出し、絵や図、文字を使って表現するグラフィックレコーディングという手法を使って発表しました。講師のキャシーさんこと、長谷川久三子先生、やりましたよ。ちゃんと民報の記事にもお名前が掲載されています。良かった、良かった。これで民友、民報と地元紙2社に報道していただきました。本当にありがとうございます。

 市にも報告する事業ですので、マスコミ各社に報道されると評価もさらに上がってきます。南相馬市のいろんな場所で課題を探して市民が街歩きをするような、事業に発展していくといいですね

「ぶら街発見!」福島民報にも掲載されました!
トップへ戻る