南相馬市市民活動サポートセンター

「LINEを使ってビデオ通話会議」参加者が設定の仕方学ぶ


 南相馬市市民活動サポートセンター(サポセン)です。8月27日、「仲間づくり交流会」の第1回企画として、午前10時から「LINEを使ってビデオ通話会議」をサポセン会議室で開催しました。登録団体様から12人の参加があり盛況でした。


 当スタッフの武藤与志則が講師を務め、スマートフォンのアイフォンユーザー、アンドロイドユーザー、またパソコン持参の方に分かれてLINEのインストールを説明しました。中には初めてのため悪戦苦闘の方もいらっしゃいましたが、「友だち追加設定」を確認できて「サポセンLINE教室」のグループを結成しました。


 今回の目標だったビデオ通話が始まり、スマートフォンやパソコンでどのように映っているかを参加者各自が確認し、ビデオ通話を楽しみました。参加者は自身の団体でどのように生かせるのか考えているかのように、熱心に操作を繰り返していらっしゃいました。


 9月17日(木)午前10時からは、仲間づくりのための交流会の2回目「ZOOMを使って講座に参加」が開催されます。登録団体の中でご興味のある方、参加をお待ちしております。電話0244-23-5420へご連絡ください。

「LINEを使ってビデオ通話会議」参加者が設定の仕方学ぶ
トップへ戻る