南相馬市市民活動サポートセンター

東日本大震災・原子力災害伝承館 双葉町に開館

 南相馬市市民活動サポートセンターのスタッフ、山田です。9月20日に開館しました、双葉町の東日本大震災・原子力災害伝承館へ21日、取材に行って来ました。当センターの登録団体様である「心ひとつに野馬追伝承会」の岩橋光善さんは、震災の語り部として伝承館に登録しています。21日は、岩橋さんが担当する日だったのです。


 伝承館は、福島県が経験した複合災害の記録と教訓を後世に伝えるとともに復興に向けて歩み続ける姿を、国内外に向けて発信する施設です。南相馬市と浪江町にある福島ロボットテストフィールドと並んで、福島イノベーション・コースト構想の実現に向けた大切な施設です。きっとこれから多くの方々が、この2つの施設を研修や見学、教育旅行のため訪れることでしょう。施設前に行列を作る人たちを見て、そう思いました。


 浜通りを被災地からチャレンジの地へと変えていこう…少しずつですが、変わってきています。この状況の中で、私たちも市民活動を通じてできることがあると思っています!

東日本大震災・原子力災害伝承館 双葉町に開館
トップへ戻る