南相馬市市民活動サポートセンター

新型コロナウイルス感染症を学ぶ 10月10日に講演会

 南相馬市市民活動サポートセンター(サポセン)の山田と申します。アグリサイエンスカフェ実行委員会は、10月10日(土)午後1時30分から「アグリカフェ特別編」を南相馬市の原町生涯学習センター(サンライフ原町)で開催します。南相馬市で年1回のペースで開催している「アグリサイエンスカフェ」。これまで鹿島区の仮設住宅や小高区で行った際は、医療健康・農業・市民活動などの勉強会を行いました。今回は、新型コロナウイルス感染症についての特別講演となります。

 3氏の講演が目玉です。加藤茂明先生(福島県立医科大学 特任教授)が「ウイルスは生物か?~ウイルスの基礎・しくみ~」、越智小枝先生(慈恵会医科大学 医師)が「新型コロナの理科・社会」、及川友好先生(南相馬市立総合病院 院長)が「集団災害医療としてのコロナ感染症対策~南相馬市立総合病院の取り組み~」とそれぞれ題してお話ししてくださいます。時間は午後1時30分~午後4時。

 参加費は無料。当日は午後1時開場です。事前予約は不要ですが、必ずマスク着用でご来場ください。講師の先生が、直接皆さんの疑問に答えます。お問い合わせは、南相馬除染研究所・高橋さんへ。

電話0244-26-9494  E-mail:info@mdl.or.jp

新型コロナウイルス感染症を学ぶ 10月10日に講演会
トップへ戻る