南相馬市市民活動サポートセンター

「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン(第2回)

コロナ禍においても地域福祉の現場で大切にされてきた「つながり」を途絶えさせず、感染症の影響で浮き彫りとなった子どもや家族を取り巻く課題に取り組む活動を支えることを目的に本助成事業を実施します。

◆応募締切:2021年2月9日(火)(必着)

◆助成金額:1団体あたりの上限額 30万円

◆対象団体:(1)~(6)の要件をすべて満たすこと

(1)地域において子どもや保護者に対する支援活動を行う民間非営利団体

(2)3名以上の構成員からなる団体であること

(3)福島県に所在する団体で、助成を受けて活動を行えるしくみや体制をもっていること

(4)団体名義の口座を開設していること

(5)団体の目的・活動内容が、政治・宗教に関わりがないこと

(6)暴力団をはじめとする反社会的勢力と関わりがないこと

◆対象活動:

(1)感染症拡大に伴う影響をうけ、社会的に孤立することが懸念される子どもや保護者を支援することを目的に行われる活動を対象とします。

【活動例】

・子ども・若者が安心できる居場所や食事を提供する活動

・地元の飲食店と連携した、ひとり親家庭等へのお弁当の配食

・フードバンクの拠点整備(食材を保存するための備品等)

・オンラインを活用した子どもや家族の相談支援、学習支援、居場所活動

・虐待やドメスティックバイオレンスなどの被害を受けている方が一時的に避難をする緊急避難先(シェルター)の提供・整備、その後の居住・生活支援

・コロナ禍での支援活動を円滑に行うための研修会開催 …等

(2)困りごとを抱える家庭の子どもとその家族を支援することを目的に展開している活動で、その目的に対して活動の効果や緊急性があること、その活動に伴う経費の必要性があることが、応募書から読み取れるものを優先して採択します。

◆対象期間:令和3年4月1日(木)~令和3年9月30日(木)までに実施される活動に係る経費を対象とします。

◆対象経費:助成決定した活動の実施のために必要な経費を対象とします。

【対象となる経費の例】

・食材費、弁当代 ・感染防止のための消耗品の購入費用

・活動に使用した会場の賃借料 ・食品や弁当等の配送費

・オンライン環境を整備するための備品費  …等

◆応募方法:「助成申請書(HPよりダウンロード)」に必要事項を記入の上、申込期限までに福島県共同募金会へ添付書類と共に提出してください。

◆問合せ・送付先:社会福祉法人 福島県共同募金会

〒960-8141 福島市渡利字七社宮111番地(県総合社会福祉センター内)

 TEL:024-522-0822 / FAX:024-528-1234

 E-mail:akaihane@axel.ocn.ne.jp

URL:https://www.akaihane-fukushima.or.jp/

「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン(第2回)
トップへ戻る