南相馬市市民活動サポートセンター

高次脳機能しょうがい友の会「ひめさゆりの会」

団体名称高次脳機能しょうがい友の会「ひめさゆりの会」
所在地南相馬市原町区
TELサポートセンターまでお問合せください。
Mail
web
代表者村井 賢一
設立年月日2021年4月1日
会員数13名
会費年会費¥1,000、イベント参加費
活動分野福祉・障がい
活動内容・毎月1回(第3日曜日)に「お茶会」を開催し、お茶や軽食を飲食しながら講話やレクリエーション、アクティビティ(体操等)に取組み、楽しみながら交流を図る。
・年3回「交流イベント」を行い、季節の風景を楽しんだり、ボランティア活動に参加したりする。
・関係団体・機関との交流を図り、当会の活動の認知度を高める。
・活動内容を、Web媒体や紙媒体で発信し、当会の活動の認知度を高める。
活動の目的ひめさゆりの会(以下「当会」)は、事故や脳卒中などによる脳への損傷により、高次脳機能障害を抱えた方(以下「患者」)に、社会参加の場、人との関わりの場を提供する会である。そうする事により、患者の気持ちを安定させ、身体機能の改善を促す。また、患者家族同士の交流の場を設け、患者家族の精神的負担を和らげる。有益な情報の交換も促す。

◎ひめさゆりの会の理念
『私たちは「お茶会」を通じて交流し社会参加することでみんなが主人公になる場所を創る』
(事業を実施することによる効果)
・患者の身体機能の維持・向上
・患者の心の安定
・患者の「生き甲斐」創出
・患者の社会参加を促す
・患者家族同士の交流
高次脳機能しょうがい友の会「ひめさゆりの会」
トップへ戻る