◆助成趣旨

    過疎・中山間地域は多様な自然や生態系、美しい風景や伝統文化が豊富に残されており、食糧等の生産、自然環境の保全、生活体験の場の提供など重要な役割を果たしています。

    しかしながら、その多くの地域では高齢化や過疎化による地域活力の低下が進んでいます。そこで、県では元気で賑わいのある地域づくりを目指し、過疎・中間地域の行政区や

    自治会、町内会等が行う地域の再生・活性化の取組み(営利を目的とした事業)に対し経費の補助を行っています。

 

 

◆対象分野

    (1)一般枠:NPO等民間団体が実施する事業で先駆的・広域的な事業

    (2)地域創生・市町村枠:各市町村等が行う、地域創生の推進に寄与する事業

    (3)健康枠:健康長寿ふくしま・チャレンジふくしま県民運動の推進に資する事業

    (4)過疎・中山間地域集落等活性化枠:集落等が実施する事業で集落等活性化に関する事業

    (5)地域資源事業化枠:地域資源を活用した地域経済循環を目的とした事業

 

 

 

◆対象経費

    1.報償費

      指導又は助言等を行う専門家等に対する謝金、コンクール等入賞者に対する表彰に係る経費(ただし、賞金を除く)

    2.委託料

      ホームページ制作委託料、市場調査委託料等

    3.工事請負費

      土地、工作物等の造成又は製造及び改造の工事、工作物等の移転等に要する経費

    4.備品購入費

      機械装置及び設備等の購入費

    5.諸経費

      旅費、消耗品費、燃料費、印刷製本費、通信運搬費、使用料及び貸借料、その他補助事業に必要な経費として知事が認めた経費

 

 

◆補助事業の実施期間

    補助金交付決定日から、平成31年3月31日までの間で、事業計画書に記載した事業期間の末日(事業実施期間内に経費の支払いを完了させてください)

    補助対象期間は、原則1年です

 

 

◆応募締切:2018年2月21日(水)必着

 

 

◆必要書類

    1.地域創生総合支援事業(サポート事業)計画書

    2.事業実施計画書等

    3.収支予算書

    4.補助対象経費(事業費)に関する積算内訳書

    5.事業の年次計画(今後5か年分)

    6.団体の規約・定款、構成員・役員名簿

    7.団体の事業計画書、収支決算書(直近)、活動内容に関する資料

    8.団体代表者の居住地(住所)がわかるもの ※法人格を有しない任意団体の場合

    9.担当者の連絡先(電話番号、メールアドレス等)がわかるもの

 

 

◆応募方法

    期限までに、指定の申請用紙(ホームページからダウンロード出来ます)に必要事項を記入し、必要書類を揃えてご提出ください。

    電子データがある書類は、メールでも提出してください

 

 

◆問合せ先

    〒975-0031

    福島県南相馬市原町区錦町1-30 県南相馬合同庁舎内

    福島県相双地方振興局 企画商工部地域づくり 商工労政課

    TEL:0244-26-1117

    FAX:0244-26-1120

    Email:soso-localsupport@pref.fukushima.lg.jp

    詳しくは、下記HPをご覧ください
    https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01260a/soso-support.html