◆助成趣旨

福島が将来にわたり誰もが活き活きと生きていける街となるために、まちづくりの中核となるような団体の基盤強化を支援し、団体が福島の再生に向けて長期的に大きな役割を果たせるようになることを支援します。

 

 

◆対象団体

・福島県内に所在する、または活動する団体

・法人格の有無や種類は問わないが、活動を長期的に継続する意欲のある団体

・NPO法人、公益法人、社会福祉法人等の非営利団体、自治会・商店街振興会のような地縁団体だけでなく、株式会社の活動についても、その事業の主たる目的が社会課題の解決である場合には、支援対象に含みます(但し株式会社の場合は、助成対象事業については、区分会計と収支報告が義務となります)

 

 

◆支援対象分野

30年後に福島が豊かなコミュニティであることに貢献する活動で、例として以下の分野の活動を想定しています。あくまでも例示でこれに限定するものではありません

①教育分野

②若者や女性、高齢者、マイノリティの社会参加・就労支援分野

③子育て支援、子ども支援分野

④雇用創造、地域経済活性化分野(風評被害、後継者問題、起業支援、経営革新、地産地消などを含む)

⑤コミュニティ活性化分野(アート、スポーツ、伝統芸能などを含む)

⑥その他(環境・再生可能エネルギーなど)

 

 

◆支援内容

1.事業への助成金(300万円)

2.コンサルタント派遣(上限50万円)

3.ロジックモデル策定支援者派遣

4.財務会計専門家派遣

5.研修への参加

 

 

◆対象期間:原則として継続助成とする(2年)

 

 

◆助成金額:1件あたりの上限額 300万円

 

 

◆対象経費:原則として、助成金の使途に制限を設けません

 

 

◆応募締切:2019年4月7日(日)必着

 

 

◆応募方法

所定の応募用紙(ホームページからダウンロード出来ます)に必要事項を漏れなくご記入のうえ(手書き不可)、必要書類を添えて電子メール添付でご送付ください

※電子メールで応募の場合、件名に「未来づくり助成応募(団体名)」とご明記ください

※郵送も可

 

 

◆問合せ先・申請書送付先

〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202

公益財団法人パブリックリソース財団「ふくしま未来基金」

宛 担当:渡辺

TEL:03-5540-6256 FAX:03-5540-1030

Email:center@public.or.jp

詳しくは、下記HPをご覧ください
http://www.public.or.jp/PRF/news/dt_216.html