◆助成趣旨

福島では、東日本大震災に加え原発事故により、人生の再構築がいまだ困難な状況にある被災者の方々が多くいます。また、震災・原発事故以前から地域社会がもっていた課題は、震災後にその混迷が深まっています。本助成制度は、これらの課題に取り組む、福島市内、県内の草の根の活動を、柔軟に支援します。

 

 

◆対象団体

市民が自発的に活動する民間非営利団体を対象とします。法人格の有無や種類は問いません。

公益社団・財団法人、一般社団・財団法人、特定非営利活動法人、社会福祉法人、更生保護法人等の非営利団体。任意団体の場合は、情報公開に努めている事が条件です。

 

 

◆支援対象分野

・福島県内において、被災者の抱える課題の解決や軽減に取り組み、被災者の心と生活の復興に貢献する活動。

・福島市、福島県が誰もが住みやすい、持続可能なまちであることを目指す活動。

 

例)

・被災者を対象にした各種イベント開催、仮設住宅などの訪問活動、コミュニティの活性化、市民の支え合う活動の支援、放射能の影響に関する活動、被災経験や防災活動の承継など

・医療、福祉、健康増進、子育て支援、子どもの貧困や虐待防止、教育、就労支援、若者支援、文化・芸能・スポーツ、景観・まちづくり、環境・エネルギー、地産地消、国際交流など

 

 

◆支援内容

1.事業への助成金(100万円)

2.ロジックモデル策定支援者派遣

3.財務会計専門家派遣

4.組織診断

5.研修への参加

 

 

◆対象期間:単年度助成

 

 

◆助成金額:1件あたりの上限額 100万円

 

 

◆対象経費:原則として、助成金の使途に制限を設けません

 

 

◆応募締切:2019年4月7日(日)必着

 

 

◆応募方法

所定の応募用紙(ホームページからダウンロード出来ます)に必要事項を漏れなくご記入のうえ(手書き不可)、必要書類を添えて電子メール添付でご送付ください

※電子メールで応募の場合、件名に「まちづくり草の根助成応募(団体名)」とご明記ください

※郵送も可

 

 

◆問合せ先・申請書送付先

〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202

公益財団法人パブリックソース財団 「ふくしま未来基金」

担当:渡辺

TEL:03-5540-6256 FAX:03-5540-1030

Email:center@public.or.jp

詳しくは、下記HPをご覧ください
http://www.public.or.jp/PRF/news/dt_216.html