◆助成趣旨

東日本大震災に対する息の長い復興支援の必要性から、2012年より女性による東北の産業復興を支援する「とうほくIPPOプロジェクト」を発足させています。責任者、主体者が女性であることを条件に、プロジェクト・事業活動提案を公募し、審査の結果選ばれた個人・団体に支援金を支給して、被災地の産業復興のきっかけづくりにつなげていきます。

フェリシモの阪神・淡路大震災の支援経験や、東北の方々のお声をもとに、コミュニケーションの維持と交流の大切さなどの観点から、催事や集会、イベントや行事、その他地域の交流につながる集まりなどが対象地域の小さな行事やイベントや催しが行える小口支援金部門として新設いたしました。

 

 

◆対象者・団体

【A・B共通】
被災地の産業復興支援に貢献するアイデアと実行力を持つ女性

※東北在住の個人・団体に限ります

・個人、グループ、団体など形式を問いませんが、責任者、主体者が女性であること(活動メンバーに男性が含まれる場合も認めます)

・営利団体、非営利団体は問いません

・事務局による情報収集や、第三者から推薦された個人・団体等も対象とします

・プロジェクトを遂行する能力を有し、支援金を管理する能力を備えた個人・団体

・被災地に密着した取り組みができる個人・団体とし、活動主体者の所在地が、東北地方や被災地にあることに限定します

 

 

◆対象活動

A】起業・事業化部門  1件あたりの上限額 最大300万円

起業、事業化等、産業復興につながる経済活動。東日本大震災による被災地(人々、街、産業)を元気にする事業活動

 

【B】コミュニケーション部門 1件あたりの上限額 最大20万円

催事や集会、イベントや行事、その他地域の交流につながる集まりなど。東日本大震災による被災地(人々、地域)内外の交流を活発にする活動

 

 

◆助成金額:1件あたりの上限額  20万円/300万円

※助成金の種類によって異なる

 

 

◆対象期間:2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水)

 

 

◆応募締切:2019年10月1日(火)消印有効(郵送の場合)

インターネット・FAXの場合は2019年10月1日(火)23:59まで

 

 

◆応募方法

ホームページの「申請書類フォーマット一式(word形式)」をダウンロードして必要事項を記入し、郵送・FAXで送付、または「応募フォーム」からエントリーしてください

 

 

◆問合せ・応募先

〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地

株式会社フェリシモ とうほくIPPOプロジェクト事務局宛

TEL:078-325-5700

FAX:078-331-1192

Email:press@felissimo.co.jp

詳しくは、下記HPをご覧ください
https://info.felissimo.co.jp/company/detail.php?id=1305