設立趣旨

近年の社会情勢の著しい変化により、市民のニーズは多様化、高度化しており、その全てに行政が的確に対応することは困難な状況になっています。
 こうした中、自発的に社会課題に取り組む市民やボランティア団体、NPO等の市民活動団体は、新たな公共の担い手として、また、市民のまちづくりへの参画や行政との協働の主体として、今後のまちづくりに重要な役割を果たしていくものと考えられます。
 このような公益活動を行う市民活動団体を総合的に支援するためには、市民活動に係るコーディネートとアドバイスなど、多様な支援ができる場の設置が必要です。また、個々の市民活動団体がその目的を達成するためには、他の活動団体とのネットワーク化、連携が必要であり、情報や手法を容易に得ることのできる出会いの場が必要であると考えます。
 こうした考えに立ち、市民活動を行う市民の情報交換や交流、活動の拠点施設として、また、合併を目前に控え市域が拡大する中で、各種情報の集積や広域交流のための拠点施設として、そして市民活動の更なる推進を図るための拠点施設として「原町市市民活動サポートセンター」を立ち上げることになりました。

事業内容

南相馬市市民活動サポートセンターでは、様々な分野で活動している、市民活動団体や個人への支援、あるいはこれから活動を始めようとしている方の相談業務なども行っております。
 南相馬市市民活動サポートセンターを利用することによって「市民活動に関することがよく分かり、新しい出会いが生まれる」ような場になることを目指しています。多くの方々の参加をお待ちしております。

    センターの事業

      (1)市民活動に関する情報収集と提供
      (2)市民活動に関する学習、研修機会の提供
      (3)市民活動やボランティアの相談
      (4)市民活動団体相互の連携、交流
      (5)市民活動のための場所や施設の提供

サポートセンターの役割

南相馬市内では、多くの市民活動団体が活動を行っており、また南相馬市においてもこれまで協働研修会や補助によって、市民活動推進に向けた取り組みを行ってきました。
南相馬市市民活動サポートセンターは、上記のように南相馬市内で活動している市民活動団体・自治会・婦人会・子供会などの団体・NPO法人など、非営利で公益的な活動をしている団体の活動をお手伝いします。
市民・行政・NPO・企業など、多様な人と情報が活発に行き来し、さらなる活動促進や協働の推進に向けた支援を行ない、さまざまな情報の収集と発信を、出会いや学びの機会づくりに取り組んでいきます。

団体ネットワーク構築

市民活動団体やNPO団体など、南相馬市内で活動している団体の皆様との情報交換や団体同士の協働推進に向けた情報整理と、交流の場づくりを行います。

情報の見える化

団体情報の収集・見える化、助成金やイベント情報、セミナー等情報発信を行います。

相談窓口対応

団体活動での困りごとや課題等、解決に向けての相談窓口を設置します。

交流・協働のサポート

市民活動団体やNPO団体との交流会運営サポートを行います。会議室の提供も行います。

スキルアップ支援

市民活動を行なう上で必要とされる講座を開設します。

★例えば・・・助成金申請、まちづくり、会議運営、資金調達、広報など。

南相馬市市民活動サポートセンター組織体制

Share this...
Share on Facebook
Facebook